火葬式が増えている理由と注意点|火葬・密葬・家族葬などの葬儀なら、東京で最も低料金の株式会社関東福祉サービスへ。

株式会社関東福祉サービス
小さなお葬式 特約加盟店
FAQ

火葬式が増えている理由と注意点は?

先日父が余命宣告をされました。
父は90歳を超えていて、以前は大きな会社の役員をしていましたが、現在は高齢ということもあって、前の会社との関わりも付き合いもほとんどなくて、正直大きな葬儀を挙げてやるだけの余裕もないので、不謹慎かもしれないと思いましたが、現在安く葬儀をしてもらえる葬儀社を探しています。
すると、葬儀への参列者も少なくて費用もかけられないなら、火葬式を選択する方法もあるとアドバイスされて躊躇していると、近頃は火葬式を選ぶ方は多くなっているので心配いらないということでした。
火葬式が増えている理由と、それを選んだ場合に何か注意しなければいけないことはありますか?
answer

親族や菩提寺への相談を忘れずに

葬儀といえば、以前は一般葬が選ばれるのが当たり前でしたが、地域とのつがなりの変化や、高齢化社会や核家族化が進み、時代に合わせて参列者が多い一般葬の必要性がなくなってきていることが、火葬式を選ぶ人が増えている大きな理由です。
さらに経済的な理由や、葬儀に無駄に多くの費用とかけるべきではないという考えが一般的になってきたことも、火葬式の増加の要因となっています。
ただし火葬式を行う場合は、親族の了解をしっかり得ておくことと、菩提寺がある場合も、事前にそのことを相談しておく必要があり、そうすることでトラブルを避けることができます。

このページの先頭に戻る