火葬のみの葬儀内容|火葬・密葬・家族葬などの葬儀なら、東京で最も低料金の株式会社関東福祉サービスへ。

株式会社関東福祉サービス
小さなお葬式 特約加盟店
FAQ

火葬だけの葬儀があると聞いたのですがどんな内容ですか?

生活保護は受けていないが生活が困窮していて、余裕のない人が亡くなった場合どうなるのだろうと思っていました。自分が働く職場でそういう人がいますが、家族もいなくて孤独な人です。高齢者なのにまだパートをしているのですが、どうみてもきつそうで、もう止めてはどうかと心配になるほどですが、わずかな年金だけではとても生きていけないのだそうです。この方のことが気になっていた矢先、最近では火葬だけの簡単な葬儀あり、選ばれる人も多いということを耳にしました。もう少し詳しく聞きたいのですが、どんな内容なのでしょうか?東京で火葬だけを行っている葬儀社はありますか?
answer

火葬式は最もシンプルなお式です

一般的な葬儀は通夜、告別式、火葬の一連の流れを2日に分けて行われます。時代の流れと共にご家庭のあり方や社会の構造も変化し、葬儀スタイルも変化しました。
火葬式は直葬とも呼ばれ、通夜や告別式を行わない火葬のみのお式です。葬儀プランの中では最も簡素化されたもので費用負担が少なく、所要時間も短いため、費用を抑えたい方、遠方から参列される方やお時間の取りにくい方などに選ばれています。
”東京で最も低料金のシンプル葬儀”を行う葬儀屋ではこの火葬プランが他社よりも更に低料金で設定されています。ご親族や親しい間柄の方の少人数で行われますが、火葬場へ向かい、火葬を行うだけのシンプルな内容です。費用を出来るだけお安くするため、余分なものを極力省かれることで低料金を実現されています。
安心してお客様がご相談できる丁寧な対応に定評がある葬儀屋です。

このページの先頭に戻る