東京で火葬をするときの僧侶について|火葬・密葬・家族葬などの葬儀なら、東京で最も低料金の株式会社関東福祉サービスへ。

株式会社関東福祉サービス
小さなお葬式 特約加盟店
FAQ

東京で火葬をするときに僧侶を呼ばないでできますか?

私は高齢になっているため自分の死後のことについて今から準備しようとしており、葬儀について遺言を残そうと思っています。
東京で火葬をしたいと思っていて、その際にはできるだけお金をかけたくないため、僧侶も呼ばずに葬儀してもらいたいと思っているのですが、こういうことが可能なのか教えてください。
answer

僧侶を呼ばずに火葬することは可能です。

これから葬儀をするとなると必ず僧侶を呼ばなければいけないのか気になる人がいるかもしれません。
私達は葬儀社としてさまざまな葬儀に関わってきた実績があり、その際には幅広いニーズに対応できるように努力してきました。
先日も相談を受けて、そのときにはできるだけお金のかからない葬儀をしたいという話でした。
参列者を呼ぶことはなく、家族だけで送り出したいとのことであり、僧侶の読経もいらないといわれたため、その条件で葬儀の準備を進めることになりました。
私達のほうで葬儀の手配をしたところ、とてもコンパクトな葬儀をすることができて、お金もかからず、負担も少なくて感謝しているという言葉をいただきました。
このように葬儀というのは必ずしも僧侶を呼ばなければいけないわけではなく、僧侶なしで読経もしない葬儀の仕方も可能です。
たとえば、火葬のプランでは、火葬場で火葬するだけで、僧侶を準備しないで行ってもらうという選択肢も存在しています。
ほかにも細かな要望を持っている人は多いと考えられるため、そのときには葬儀社に何でも問い合わせてみるとよいでしょう。

このページの先頭に戻る