密葬を行うメリットとデメリットとは?|東京の密葬ならお任せ下さい。

株式会社関東福祉サービス
小さなお葬式 特約加盟店
faq

Q

密葬を行うメリットとデメリットとは?

質問 密葬と言えば有名な芸能人や大きな会社の会長や社長が行うイメージがありますが、一般の人が密葬を行うメリットにはどのようなことが挙げられるでしょうか?
密葬を行うデメリットもあれば、それも併せて教えて欲しいので、よろしくお願いいたします。

yajirusi

A

密葬だと身内だけで落ち着いて葬儀ができます

密葬とは、家族などの近親者のみで執り行われる葬儀のスタイルで、一般の参列客は呼びません。そのため、密葬を選択すると、身内だけで落ち着いて故人を見送ることができるというメリットがあります。
一般的な葬儀の場合は、どうしても参列者に気配りをしなければいけなく、故人をゆっくり悼むことができないデメリットが生じてしまいます。特に参列者が多い場合は気疲れしてしまいます。そのため、一般の方でも参列者が多い場合などは、密葬を選択することには大きな意味があるのです。
密葬を選択した場合は、後日お別れの会が行われることが多く、その際に参列してもらえなかった人たちにも故人を偲んでもらうことができます。密葬からお別れの会までは通常1カ月や四十九日などの機関を経るため、落ち着いてプラニングできる点もメリットです。
密葬のデメリットとしては、葬儀を一気に終えられないという点が挙げられます。経済的な負担も大きくなりがちなことも、デメリットとして挙げられます。
ちなみに、お別れの会は絶対に執り行わなければいけないわけではないため、そうすることで出費は抑えられます。

このページの先頭に戻る