東京の密葬ならお任せ下さい。

株式会社関東福祉サービス
小さなお葬式 特約加盟店

東京の密葬【ポイントとFAQ】

東京で密葬を受けたい人のためにサービスを提供している会社です。密葬は通夜式を行わないスタイルであり、利用する人が増えています。親しい人だけを集めて1日で告別式と火葬を済ませてしまう形式です。葬儀にあまり費用をかけることなく、スケジュールもゆるくなっているのがメリットです。そんな密葬について、私たちはしっかりと対応することができます。依頼いただければ、すぐに病院などへ寝台車で向かい、ご遺体の搬送をします。お預かりのサービスも用意しており、こちらは無料となっています。

密葬 東京

葬儀場までご遺体の搬送をして、葬儀場の準備もこちらでしっかりと行います。火葬を終えてから収骨を行い、そのあとで料金を支払うシステムです。ドライアイスやお棺、生花祭壇、遺影写真など必要なものはすべて用意することができます。必要な手続きの代行を引き受けることができるため、面倒なことは何もしなくてよいです。十分なスタッフを準備して密葬をサポートするため、依頼主に負担がかからないサービスとなります。また、密葬だけではなく、火葬式や直葬、家族葬、一般葬にも対応しています。あらゆる葬儀について総合的に対応できるのが株式会社関東福祉サービスです。

01東京で通夜式を行わない密葬の相談ができる葬儀社とは?

葬儀に参列する場合、お通夜、葬儀告別式の両方、もしくはどちらかに参列し、故人を供養するのが一般的です。現在もこの形式が多いとはいえ、都市に近くなるほど葬儀が小規模になる傾向で、火葬場や斎場もそれに合わせてリフォームされる所が増えました。その背景には少子化や高齢化、親族間の関係の希薄さや、遠距離による移動の難しさ、費用負担の軽減など、様々な要因が影響しています。
葬儀は規模が大きくなるほど費用が嵩み、小さくシンプルになるほど費用が抑えられます。このような需要から従来型の葬儀ではなく、通夜式を行わず告別式のみを一日で行う密葬(一日葬とも言う)を希望されるご家族が増えています。
東京で密葬を執り行っている葬儀社では、ご遺族に費用負担の少ない葬儀形式を取り入れながら、通常の葬儀と変わらない細やかな対応と心遣いに定評があります。「東京で最も低料金の葬儀」が可能と評判ですが、費用を最大限抑えつつ、大切なご家族との最後のお別れを温かく演出してくれる点がポイントです。そのことからも葬儀の相談が多く、それぞれのご事情に合わせた葬式を提供できる体制がを整っています。
葬儀社を選ぶのに早いと言うことがありません。生前から検討し、詳細を把握しておくことで、もしもの時に備えられます。

FAQ一覧

このページの先頭に戻る